広島司教区本部事務局からのお知らせ 12月

―「The MOTHER OPERA 日本公演」実行委員会プロジェクトへの注意のお願いーが中央協議会からきています。
 後援予定などにバチカンや教皇庁大使館の名前が使用されていますが、通知がきていないとのことです。
 現時点で、教皇庁も大使館も許可した団体ではありませんので、特に募金など金銭に関することにご注意ください。


1、9月10日をもって、広島司教区とイエズス会との「広島司教区における小教区分野の司牧・宣教活動に関する契約」が改訂されました。

2、11月24日(日)「信仰年閉幕行事」には、多くの方の参加有難うございました。

3、特別臨時司教総会で、全司教様の総意をもってフランシスコ教皇様の日本への招待が確定されました。
   駐日教皇庁大使館を通して、教皇様宛に招待状が送られました。

4、2014年度「司教区への行事要望提出願い」を送付しています。1月31必着でご返信ください。

5、カリタスジャパンが「フィリピン台風」救援金の呼びかけを行っています。
   各小教区での募金をお願いします。直接カリタスジャパンにお送りください。

6、「第20回カトリック日韓青年交流会」参加者募集のお知らせ
   2014年2月21日(金)から25日(火)まで福岡教区で開催
   18~30歳の青年(国籍・教区不問)
   問い合わせ先 大塚了平神父 nikkanseinen2013 @gmail.com


広島司教区本部事務局のお休み:12月24日(火)・25日(水)
               12月28日(土)から1月5日(日)まで
この期間の対応は、原田神父携帯電話 090-8999-7664
                  harada @hiroshima.catholic.jp




《広島地区》
12月 1日(日)待降節黙想会と共同回心式:観音町教会
    1日(日)待降節黙想会:三篠、尾道、幟町教会
    7日(土)~8日(日)待降節黙想会:福山教会
   14日(土)翼の会・待降節黙想会(呉教会にて10:30~)
   15日(日)クリスマスコンサート:観音町教会
   15日(日)共同回心式:福山教会
   22日(日)待降節黙想会:呉教会
   22日(日)共同回心式:三次教会
   29日(日)備後三教会ローテーションミサ
   29日(日)もちつき:三原教会
   その他(日時未定)
      廿日市教会・祇園教会:待降節黙想会、備後三教会合同幹事会第二回、
      教会学校リーダー会定例会、松江・東広島:待降節黙想会


《岡山・鳥取地区》
12月 1日(日)鳥取教会待降節黙想会
          津山教会黙想会
          倉敷3ブロック黙想会
          早副神父追悼ミサ(岡山教会)12:30~
12月 6日(金)ヒエロニムス(岡山教会:アンドレア金神父指導) 
12月 7日(土)~8(日)岡山教会 待降節黙想会
         *12月8日(日)黙想会の為ミサは6時30分・9時の2回
12月 8日(日)岡山南教会黙想会
          玉野教会黙想会
          笠岡教会黙想会
12月13日(金)マリア幼稚園クリスマスお祝い会 時間;9:30~ 会場;子ひつじホール              
12月15日(日) チャリティーバザー(岡山教会・福祉委員会)
           障がい者交流班の集い(岡山教会・福祉委員会)
12月18日(水)クッキー袋詰め近隣配布(玉野教会)
12月19日(木) 聖体顕示(信者交流の会)…14~16時/小聖堂(岡山教会)
12月21日(土)教会学校(玉野教会)
12月22日(日) 教会学校クリスマス会(岡山教会)
12月24日(火) クリスマスイブ 中高生会合宿( ~25)(岡山教会)
          クリスマスコンサート(岡山教会)


《山口・島根地区》
① 呼びかけ
12月 3日(火) 殉巡ネット*聖フランシスコ・サビエル記念ミサ
                9:30/記念聖堂 18:00/センター聖堂(山口)
12月 7日(土) 養成:教会の門をたたく人と共に歩む奉仕者養成コース全15回…第3回
                     (地区事務局-Fr清水)
12月 8日(日) 養成:待降節黙想会(宇部) 
             テーマ:霊操の原理と基礎 指導:英神父(イエズス会)
② お知らせ
12月 1日(日) 信徒使徒職協議会理事会(山口)
12月 9日(月) SJの集まり/地区司祭評議会(地区事務局)
12月15日(日) 養成:社会教説学習会(津和野:Fr林)

《青少年情報センター》
 青少年情報センターは、毎週土、日の16:00から20:00まで開いております。
また担当者の都合により、閉館する場合もありますので、
情報センターのHP(http://hsjc.hiroshima-diocese.net/)をご覧ください。

《世界平和記念聖堂保存活用委員会》
 学識者による「世界平和記念聖堂建造物耐震診断検討委員会」の第1回目の会合が11月22日(金)に開催されました。
 建築の専門家4名のほか行政関係の出席もあったなかで、コンクリートの劣化の問題だけでなく、
 土壌の問題、屋根の吹き替え、天井の落下防止などにも話題が及びました。
 さらに設計図面、構造計算図を含め当時の資料の収集も文化財としては重要であると指摘されました。
 教会が持っている資料を大切に保存する専門の部屋も、必要になってきています。
「記念聖堂勉強会」は、12月3日(火)午後7時よりカトリック会館で開催されます。
 教会の歴史の中で、聖堂建設がどのように変化発展したかを勉強します。
 テキストは「キリスト教の2000年」オリエンス宗教研究所です。どなたでも参加できます。
「愛宮ラサール座禅会」は、毎月第3金曜日午後7時より記念聖堂地下聖堂で行われます。

※カトリック広島司教区災害サポートセンターのメール番号はpax @hiroshima.catholic.jp です。
 メール配信・ボランティアへの援助金などご希望の方は、上記アドレスにご連絡ください。
 ボランティア募集のポスターを各小教区に配布していますのでご覧ください。

 司教区本部事務局  原田豊己神父